タグ「F1」が付けられているもの

なんだそりゃ?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

フジテレビで放映が打ち切られてから、めっきりF1が縁遠くなりました。
それでもこのブログ↓で、FMotorsports F1
細々と情報はゲットしています。
そこで以下の記事。

本来56周で行われるべき中国GP決勝レースで、コントロールタワーの誤りで1周早い55周目にチェッカーフラッグが振られたことがわかった。

引用元:中国GP、レース早期終了の大失態:FMotorsports F1

昨年から、それはそれはF1から程遠いカテゴリーのレースに足を運ぶ機会が増えたんですが、(敬意の念を込めて)草レースでもそんな事はありません。
小林可夢偉選手もとばっちりを受け残念です。

▼ 参 考

Posted from するぷろ for iPhone.

皇帝復活

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

本当に復活しますね。

FMotorsports F1
いったんは現役引退したものの、3年ぶりの復帰を決めた元7回の世界チャンピオンであるミハエル・ シューマッハ(40歳:ドイツ)は、今回の契約について「これはメルセデスへの恩返し」と、語っている。

昨シーズンは特に何の面白さも感じずに、いつの間にかシーズンが終了してしまったような気がします。
自分だけではなく、世間的にもF1のテンションが下がっているのでしょうか。
もしかして、ここでシューマッハを復活させて、F1人気も復活させるという魂胆なのでしょうか。

来シーズンはこのビッグニュースに乗っかって開幕戦を観てしまうんでしょうね。

 

▼ 参 考
 皇帝ミハエル・シューマッハの軌跡―Danke,Schumi!
原田 京子
4893086650

スーパーアグリF1チーム撤退

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

以前からレース活動が困難であったようですが、
本日スーパーアグリF1チーム撤退の声明がありました。

佐藤琢磨はどうなってしまうのでしょうか。
この局面から更なる反撃は可能なのでしょうか。

今後も佐藤琢磨にはF1パイロットでいて欲しいと思います。

無念・・・。



SUPER AGURI F1 TEAM | 2008年トピックス
「F1チームオーナーになるという私の昔からの夢を実現すべく、2005年11月にF1にエントリー申請をし、2006年よりスーパーアグリF1チームとして、2年と4ヶ月にわたりF1の世界で戦ってきたが、本日その活動に終止符をうつことになった。

FMotorsports F1: スーパーアグリF1チーム 撤退声明




佐藤琢磨「反撃」―TAKUMA SATO PHOTO BOOK VOLUME2 2005-2007 (NEWS mook)
松本 浩明
4891075260

ちょっとこれは・・・

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
あわせて読みたいで繋がった「のまのしわざ」さんのエントリーで
先日開催されたF1日本GPの実態がアップされていました。

F1 日本グランプリ in 富士スピードウェイ 2日目:地獄絵図 ([の] のまのしわざ)

衝撃的でした。

先日のエントリーで"ちょっと運がなかっただけ"なんていうエントリーを書いてしまいましたがとんでもない。

これは酷い。

観戦しに行かなくて良かったと素直に思いました。
家族の事を考えると、交通網等が相当な改善がなされない限り来年もTV観戦の方向で考えます。

ですが、個人的に富士スピードウェイは自宅から一番近いサーキットであり
走行会にも何回か参加している親近感のあるサーキットです。
ですから、来年こそ一人でも多くの観戦者が楽しめるイベントにしていただきたいと節に願います。


富士スピードウェイ物語―レースを観た人生を撮った
ジョーホンダ
4054031145

散々なF1日本GPだったトヨタ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
今年のF1日本GPで散々な目にあったトヨタ。

まず、今年の会場である富士スピードウェイはトヨタの持ちモノ。
観客動員数は去年の鈴鹿と比較すると今年の富士は大幅減。
確かにチケットが余っているような雰囲気だった。

そしてアクシデントも発生。
決勝日前日、富士スピードウェイ施設内の道路が陥没で2万人がサーキット内に足止めというアクシデント。
そして、決勝では第1コーナー席の観客約7千人に対し、総額3億5千万円の払い戻しという大損害。

肝心のレース結果はヘロヘロ。

今年の日本GPは、30年ぶりに富士スピードウェイでの開催でしたが
サーキットといい、F1チームといい、ちょっとトヨタに運が無かったみたい。
コレにめげず来年以降もトヨタには頑張って欲しいと思います。

今年は事情があって富士スピードウェイには行けませんでしたが
来年以降また開催されれば絶対に観に行きます。

ディスカバリーチャンネル F1:世界に挑むトヨタ
ドキュメンタリー
B000SKNWPC


▼ 参 考

FMotorsports F1:
新装なった富士スピードウェイで30年ぶりに開催されたF1日本GPだが、悪天候にたたられたこともあってか昨年までの鈴鹿サーキットのものに比べ、観客数は大幅減となった。
中日新聞:歓声 怒声 荒れた富士 『新たなF1日本GP』体感:静岡(CHUNICHI Web)
ャトルバスが入退場に使う通路で前日に発生した陥没は、通行量を減らすなどして対応したが、レース後の会場内は大混雑となり、応援疲れした観戦客たちをうんざりさせた。
FMotorsports F1: 富士スピードウェイ、3億5千万円払い戻し
これは、オーバーテイク・シーンが間近に見られるというのを売り物にした第1コーナーの仮設スタンドで、観客から肝心のストレートエンド部分が常設席の陰になって見えないという不満が続出したもの。
FMotorsports F1: トヨタ 日本GP決勝レースニュース
F1第15戦日本GP ホームGPでのポイント獲得果たせず 雨中のレースでJ.トゥルーリが13位、R.シューマッハーはリタイア

F1第4戦スペインGP

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:
スーパーアグリの佐藤琢磨が8位入賞。
面白いレースだった!!
レース終盤にフィジケラをパスして
入賞確定圏内に入ってからチェッカーを受ける
までの数周はいつになくハラハラした。
レース後のインタビューで鈴木亜久里監督が
涙目だったのが感動。
はやくポディウムの一番高いところで
シャンペンを振る佐藤琢磨が見たい。
やはり日本人が活躍しないと面白くない。

佐藤琢磨以外でいうと、
マッサは別にって感じだし
アロンソもちょっとね・・・。
(ウチの奥さんはアロンソのファンみたい)
やはりハミルトンとロズベルグに目がいってしまう。
ロズベルグには良い意味でもっとレースを荒らしてほしい。

それにしてもトヨタは大丈夫なのかな?

F1 日本GP決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

10/8、F1 日本GP(第17戦)はちょうど仕事していたもんでVIDEOに録画。オフの今日、ゆっくりとVIDEOを観ました。

何今年で引退するミハイル・シューマッハに優勝してシリーズチャンピオンになってもらいたいなんて思っていたら。凄いことが起きました。首位をキープしていたシューマッハがエンジントラブルで途中リタイヤ。そしてルノーのアロンソが首位に立ちそのままゴール。

Nifty F1-06: アロンソ/ルノー、最後の鈴鹿で日本GP初優勝

とりあえず、アロンソが圧倒的有利ではあるけれども、まだチャンピオンは決まってませんから。

次回、最終戦ブラジルGPが楽しみ。

Nifty F1-06: 最後の鈴鹿F1、今年も最高の入場者数を記録

あと20年間開催された鈴鹿サーキットでの日本GPは今年で最後。

そ の昔、ウィリアムズ同士でチャンピオンを賭けての日本GP、ナイジェル・マンセルとネルソン・ピケのデッドヒートの結果、マンセルがクラッシュしてピケが 優勝そしてシリーズチャンピオンをGETした時もありました。またマクラーレン同士でチャンピオンを争ったアラン・プロストとアイルトン・セナ。両者譲ら ずでクラッシュリタイヤした時もありました。またまた鈴木亜久里が決勝3位で日本人初の表彰台。鈴鹿ではこの20年間いろんなドラマが繰り広げられてきま した。今回これで鈴鹿が最後だと思うと何だか寂しい気もします。

来年からは富士スピードウェイで日本GPが開催。関東に住んでいる自分としては(三重県周辺の人には大変申し訳ないが)非常に嬉しい。富士スピードウェイでも鈴鹿以上のドラマを期待したい。


F1イギリスGP決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

仕事の疲れが溜まっていたのか、TVの放送前に寝てしまった。寝転がりながらTVを観ていると危険だとは思っていたがやってしまった。そんな時に限ってビデオ録画もしていない。最悪!なもんでこちらのブログで結果を確認。

Nifty F1GP: F1 第8戦イギリスGP 決勝結果

モナコに引き続きアロンソが優勝。
アロンソ強し!
だけど何かレースに面白味がなくなったような気がする。
TVを観なくて良かったかも。

ちょっと気になるニュースを発見。

Nifty F1-06: 井出有治、「必ずF1に復帰する!」

井出有治、「必ずF1に復帰する!」

是非ともがんばってほしい。

モンタニー、モナコGPがラスト?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

先日のF1スペインGP決勝はアロンソが優勝。
スペイン人がスペインGPで優勝したのは史上初らしい。

Nifty F1-06: アロンソ、地元GPでパーフェクト・ウィン

個人的にはトヨタが入賞できなかったので、とくにこのレースについて興味なし。

それより今日、こんなニュースを見つけた。

Formula 1 : News Super Aguri F1 - Racing-Live.com

   次戦モナコGPはフランク・モンタニーにとって、SUPER AGURIから参戦する今季最後のレースになるかもしれない。

鈴木亜久里代表が、スーパーライセンスをはく奪された井出有治の後任として、ある日本人ドライバーと、すでに契約交渉を行っているという憶測が飛び交っているのだ。

早く現実となってほしいですね。

井出選手、スーパーライセンス取り消し

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Nifty F1-06: スーパー・アグリ、井出有治についてのリリース

井出有治のスーパーライセンス取り消しに関する経緯についてこのたび、FIA(国際自動車連盟)よりSUPER AGURI F1 TEAMのドライバーである井出有治のスーパーライセンスを取り消す旨の通告がありました。

にわかに噂があったけれど、井出選手のスーパーライセンスが本当に取り消されました。っていうことは今年の選手権はもう出場できないんだね。非常に残念。

本人のオフィシャル・サイトにもコメントをだしてますね。
再度チャレンジしてF1に戻ってくることを願ってます。

[Message] 井出有治オフィシャルウェブサイト

モンタニーなんてとっとと追い出して、何としてもオールジャパン・チームで今年のシーズンを完遂していただきたい。それには監督自ら行くしかないっしょ!

Nifty F1-06: 亜久里代表、「時間あればF1マシン乗りたいけど」

F1トータル』によれば、スーパー・アグリの鈴木亜久里代表が自身のチームのマシンのドライブに頭を悩ませているようだ。

F1ヨーロッパGP決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

シューマッハ、2連勝しました。

それはいいとして、

トゥルーリがあともうちょっとでポイントGet!できたのに残念。今年はスーパー・アグリも頑張って欲しいけど、特にトヨタには頑張って欲しいんだよね。だって個人的にトヨタユーザーだからということもあるけど、いろいろあってね。

ヨーロッパGPは代役としてフランク・モンタニーとかいうやつが乗ったらしいけど、井出選手には早く帰ってきて欲しいです。

Nifty F1-06: FIAの勧告で『オール・ジャパン・スーパー・アグリ』崩壊

『スーパー・アグリ・F1チーム』はFIAの勧告により井出有治(31歳)のドライバー交代を決めた。

スーパーアグリF1 応援ブログ 【 佐藤琢磨・モンタニー・井出有冶 】

井出からスーパーライセンスを奪ったのは、どこの代表?

【F1サンマリノGP】M.シューマッハ、完全勝利

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Formula 1 : News Imola - Racing-Live.com.

ティフォシたちが待望していたフェラーリ一色のイモラ。2006年F1世界選手権第4戦サン-マリノGPでそれを叶えたのは、フェラーリのエース、ミハエル・シューマッハだった。土曜日の予選で故アイルトン・セナの記録を塗り替え、最多ポールポジション獲得記録を樹立。決勝スタート前には急きょ、燃料システムを交換するなど、対応に追われる場面もあったが、レースでは昨年同様、ルノーのフェルナンド・アロンソと手に汗握る激闘を繰り広げている。

この日、仕事帰りに同僚と飲んで自宅へ帰ったので、TVでこのレースを見た時には既に3分の2くらい終わっていたのかな。M.シューマッハとアロンソの接近戦をずっと見てた。TVもほとんどこの2台しか映してなかったね。酔っぱらってたからこの2台以外全てリタイヤしたのかと思ったくらい。M.シューマッハが勝って良かった。今年はベテランに頑張って欲しい。

あと残念だった事。
スーパーアグリが2台ともリタイヤ。
ホント、早く新車で走ってもらいたい。
また井出選手はいろいろな記事でいろいろ言われている最中サンマリノGPでやっちゃった。とにかく負けないで頑張って欲しい。

F1 オーストラリアGP決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

今日、先日のF1 オーストラリアGP決勝をビデオで見た。
あんなハチャメチャなF1決勝は初めて見た。
面白かった。
インディーかと思うくらいクラッシュが多いレース。
まさかシューマッハがあんな酷い単独クラッシュをするとはね。
トヨタの3位とスーパーアグリの2台が完走できたのが良かった。
リザルトは下のリンクから。

リンク: Formula 1 : News Melbourne - Racing-Live.com.

F1マレーシアGP決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

【F1マレーシアGP】決勝...ルノー、横綱相撲 | Response..

2006年シーズン第2戦マレーシアGP決勝、19日、灼熱のセパンで行われたレースはルノーが鮮やかな1-2フィニッシュを決めた。ポールポジションか らスタートしたジャンカルロ・フィジケラが落ち着いた走りでポジションを守りながら、自身通算3勝目となる優勝を果たした。

優勝および上位入賞者はおいといて、
佐藤琢磨選手が2戦連続完走してます。
今は悔しいでしょうが、新車ができるまで着実に走り切ってもらいたいものです。

F1決勝、バーレーンGP

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

Formule 1 : News Bahrain - Racing-Live.com

<略>し烈なトップ争いは結局、アロンソに軍配が上がり、開幕戦ウイナーに決定。シューマッハは2位に甘んじたが、王者復活を予感させる戦いぶりだった。3位は なんと、最後尾からスタートしたキミ・ライコネン(マクラーレン)。そして4位にはHonda Racing F1のバトンが入り、惜しくも表彰台を逃している。

チームメイトのバリチェロは屈辱の周回遅れで15位。トヨタではラルフ・シューマッハが14位、ヤルノ・トゥルーリが16位に低迷。一方、SUPER AGURIの琢磨は見事、開幕戦完走の大健闘で立派に目標を果たしている。井出も粘りの走りを見せたが、残り周回10周のところでトラブルを抱え、リタイ アとなった。

その他、ウィリアムズの大物ルーキー、ニコ・ロズベルグがレース後半になってファステストを刻み、次々に前のマシンをオーバーテイクする活躍でレースを盛り上げている。


優勝のアロンソはおいといて、
スーパーアグリの初戦、痛かったです。
ニコ・ロズベルグの走りは凄かった、今後注目です!

バーレーンGP シューマッハ復活!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

とうとうF1シーズンがスタートしました。
第1戦はバーレーンGP。

Formula 1 シューマッハ、復活のポール獲得!

金曜日に開幕した2006年F1世界選手権の緒戦バーレーンGPが開催2日目を迎えた。今シーズンから"ノックアウト方式"と呼ばれる新システムで予選がスタート。

結果、ポールポジションはシューマッハ(フェラーリ)、2番グリッドがマッサ(フェラーリ)、3番グリッドがバトン(ホンダ)となった。

シューマッハは2005年ハンガリーGP以来のポール獲得となり、そして故アイルトン・セナの記録に並ぶポール獲得65回をマークしたようだ。

今年から参戦する日本人チーム、スーパーアグリの佐藤、井出選手は20番、21番グリッドからのスタートとなるもよう。

明日の決勝が楽しみ!!